オメガエイドで記憶力をアップ|忘れ物防止対策

女性

健康食品と需要

散歩する老人

意外と知られていないもの

たくさんの健康食品がありますが、その中でスピルリナというものがあります。スピルリナという言葉をあまり聞いたことがないという人も少なくありませんが、スピルリナとは、湖などに生息している藻類の一種となっています。スピルリナとは、名前の由来が形が螺旋状になっているということが関係しています。スピルリナとは、色は濃い緑色となっています。動物と植物の両方の特徴を持っていると言うことから、非常に強い生命力があります。アフリカや中南米の湖に自生しているという特徴があります。スピルリナとは、藻の状態のまま摂取するというものではありません。錠剤や粉末という形で摂取されることが多くなっています。したがってサプリメントという形で販売されていることが多くなっています。

含まれている成分

健康食品として注目されているスピルリナには、様々な成分が含まれていると言うことがわかっています。50種類以上の栄養素がバランスよく含まれていると言うことで、注目されています。ここには五大栄養素の一つとなっているたんぱく質がたくさん含まれています。これは牛肉の約3倍、大豆の約2倍、そして卵の約5倍という量となっています。必須アミノ酸も豊富に含まれています。含有率は大豆や牛肉と比べると、約2倍から3倍となっています。ビタミンB群も含まれています。これはエネルギーの供給や老廃物の代謝などに関係しています。人間の体にとって非常に重要な役割を担っているというように考えられています。このように栄養素が豊富に含まれているという特徴があります。